Home > 診療案内 > 院内紹介

メニュー menu

blog更新情報

いそざき動物病院|平塚市・秦野市・伊勢原市|犬・猫|ペットホテルモバイル

QRコード

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。

アイペットペット保険対応動物病院


院内紹介

外観

平塚市南金目にあり、日当たりが良く明るい病院です。
天気が良い日は駐車場から富士山も綺麗に見ることができます。


夜になると看板はライトアップされ、前の道路からも目立つので初めての方でも分かりやすくなっております。

待合室

清潔で日当たりが良い明るい空間で、ワンちゃんネコちゃんにお待ちいただきます。
待合室からは保護猫の里親募集ルームもご覧になれます。

診察室

日常の診察をする場所です。
大きなワンちゃんでも狭くないよう広々とした診察室になります。
顕微鏡・超音波診断装置(エコー)を置いています。
とてもリアルに尻尾を動かす猫の時計が患者様に好評です。

処置室

こちらで採血などの処置・手術を行います。
状態が悪い子が入る酸素室も、常に目が届くようにこちらに配置されています。

レントゲン室

胸部・腹部・全身の骨などのレントゲン写真を撮影するお部屋です。

超音波エコー装置

身体の表面に超音波を発信するプローブというものをつけて、その超音波が身体の中に進み、その反射した信号を画像に変換して心臓や内臓の動きをみる検査機器です。
結石の有無や妊娠診断、腫瘍の有無などを調べます。

血液検査機器

採血によって得られた血液を利用して肝臓や腎臓などの病状・血糖値を調べる臨床検査機器です。
当院では甲状腺・コルチゾールなどのホルモン検査も院内で実施できます。

酸素室

肺炎や肺水腫などで呼吸が悪い子専用のケージになります。
大気中よりも濃度が高い酸素が入っているので、呼吸が苦しい子でも楽に過ごすことができます。

高圧蒸気滅菌器

手術で使う器具やガーゼを高圧な蒸気によって滅菌する機械です。
オートクレーブとも呼ばれていて手術をする前の必需品です。

ネブライザー

液体の薬剤を霧状にして噴霧する装置で、慢性鼻炎や喘息の子に定期的に使用します。
霧状になっているので、点鼻よりも奥深いところまで薬剤を届けることができます。

顕微鏡

糞便や尿、細胞診の検査などに使用します。
当院の顕微鏡は上部に画面がついておりますので、オーナー様と一緒に画面を見ながら分かりやすくご説明いたします。
動愛管理法に基づく表示
①氏名又は名称       磯崎 翔太
②事業所の名称       いそざき動物病院
③事業所の所在地      神奈川県平塚市南金目885-4
④第一種動物取扱業の種別  保管
⑤登録番号         保管 動保第170309号
⑥登録年月日        2018年1月15日
⑦有効期間の末日      2023年1月14日
⑧動物取扱責任者      磯崎 翔太


いそざき動物病院

平塚市南金目885-4  TEL:0463-79-8270

 日・祝
午前診療
9:00~13:00
×
13:00~16:00 は手術・往診時間となります。
午後診療
16:00~20:00
×